車のバッテリー 知らないとこわ~い寿命と交換のタイミング。廃棄費用にご注意!

Pocket

スポンサードリンク

 

車のバッテリー 寿命と交換のタイミング

 

9877c6dd5127ea5b1eebcac9403e0d0a_s
 

 

利便性の良い立地に住んでいる方は別として、日本で車を持っていない、と言うご家庭は一般的には少ない様です。

統計的上、一家に1~2台と言うことになっています。それだけ車に頼っている生活をしている事になりますね。

また、ECOカーブームの日本ですが、このECOカーは車を保有している割合の内、4割となっています。つまり6割は普通の車と言う事です。

 

普通の車では冬場や夏場に多く起きるのがバッテリートラブルです。バッテリートラブルって一瞬パニックに陥ってしまいませんか?

 

 

寿命・交換 車のバッテリーについて

 

a5dbf1586b1eec2a229b17a9615786cd_s
 

車を動かす為に必要なのは、ガソリンと電気と言う事をまず理解しましょう!

 

車を運転する方は、ガソリンが入っているか入っていないかは、メーターパネルに表示されていますから、一目瞭然でわかりますが、バッテリーの表示ってメーターにはついていないのはご存知でしょうか?

そう言えば・・・と思うくらいですよね!

 

このバッテリーはどの様に判断すればいいのかなんて分からない方が大半だと思います。

追加メーターで電圧計を取り付けている方は別ですが・・・

 

 

車のバッテリー 寿命と交換の時期

 

4e8169b30b4914411067244aa51b9f6c_s
 

バッテリーは消耗品と思っていてください。

最近のバッテリーの寿命は前触れもなく訪れるのです!

 

一昔前のバッテリーは弱って来るとキーを回すと「キュルキュルキュル♪」と鳴っていまいた。これで運転手はバッテリーがやばい!事に気が付いていたのです。

 

最近のバッテリーは弱ってきている兆候を一切見せる事はほとんどありません。常に100%の電力供給をしていて、力が尽きるまで100%稼働しています。力が尽きると電力残量はほぼ0%になっているのです。

徐々に弱っていくのではなく、突然電力が0になるのです。これって怖いです(体験者は語る)。

これが最近のバッテリーの寿命なのです。

 

そうなると交換時期が重要になるのです。

 

基本的にバッテリーは2~3年で要交換です。

 

突然電力0になる事を避ける為には、いくら元気そうなバッテリーでも、2~3年で強制的に交換しないといつバッテリートラブルになるか分からない為です。

 

 

車のバッテリー 寿命 バッテリーの交換の方法

 

1801140ea5b3ccdcf4d5983e79752c1d_s
 

バッテリーの恐怖をしった所で、じゃーバッテリー交換を!とお考えの方がたくさんいらっしゃると思いますので、簡単にバッテリー交換の方法とその費用について紹介します。

 

車のバッテリー 寿命 セルフ交換のやり方

 

1d11eb63da1db0471bd1677adae96e86_s
 

①バッテリーを購入←大事ですよ~

車についているバッテリーを外す。手順があるので勝手に外さないように!最悪車が燃えます。

③マイナス端子(黒い線)から外します。(重要)次にプラス端子を外してバッテリーを取り出せば完了です。

④新バッテリーを取り付ける場合はプラス端子から取付ます。最後にマイナス端子を取り付けて終了です。

取付工賃・・・・PRICELESS

 

 



 

 

 

車のバッテリー 寿命 カー用品などの店舗での交換方法

 

cad42f12276cec4b1732eed3d9036c87_s
 

①バッテリー購入

②レジで受け付け

③順番待ち

④交換

⑤終了

 

取付工賃540(税込)~

交換時間10分

 

交換方法と取付工賃がわかりましたが、問題はバッテリー本体の値段とバッテリー廃棄費用です。

 

 

車のバッテリー 寿命・交換 バッテリー本体費用

 

bf81abaf65aa92c4150e7c55ebe68a3b_s
 

これはバッテリーのサイズでもかわりますので一概には言えませんが

 

カルシウムバッテリ>一流電機メーカーバッテリー>高性能バッテリー>安物バッテリーの順番になります。

当然この順番でバッテリーの持ちも変わります。

 

バッテリーの価格も数万円~数千円と幅広いのが特徴です。

但し、安いバッテリーはリサイクルバッテリーの可能性が高く、再充電されているタイプなので当たり外れが極端です。

 

Sponsored Link

車のバッテリー 寿命・交換 バッテリー廃棄費用

 

c2a77e1cb09136eedab1f92288e613ce_s
 

皆さん勘違いされていると思いますが、バッテリー廃棄費用は購入したバッテリー代には含まれていません、無料なんです。

 

えっ!?なんで?と思うでしょ~。

 

バッテリーを取り扱っている店舗に廃棄バッテリーを持って行っても実は、引き取り無料なのです!!

バッテリーメーカーがリサイクルする為に、回収率を上げる様に無料になっているのです。

 

もしかして払っちゃったことあったりします?それはお気の毒さまとしかいいようがありません・・・。

 

バッテリーを取り扱かう店舗であれば、どこで買ったバッテリーであろうと無料で引き取ってもらえます。

店舗でバッテリー交換をした際に、バッテリー廃棄費用を請求された場合は注意して下さいね。

 

 

車のバッテリー 寿命・交換 まとめ

 

車のバッテリーについて紹介しました。

バッテリートラブルは何の予兆もなく訪れるので注意してください。と言われても注意出来ませんよね~。

ボンネットを開けてバッテリーを見てもメンテナンスフリーバッテリーが大半ですから、バッテリー補充液を入れる事もほとんどありません。

 

夏場や冬場は特にエアコンの使用が増えるのでバッテリーには厳しい季節です。

2カ月に1回でもガソリンスタンドで電圧チェック(無料)してもらうのがいいですよ。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes