しめ飾りとしめ縄とは?いつまで?飾るルールとは

Pocket

スポンサードリンク

しめ飾りとしめ縄とは?いつまで?飾るルールとは

 

a1150_000297
 

 

しめ飾りにしめ縄と言ったら、誰もがお正月と言うでしょう。

ではこのしめ飾りとしめ縄って何が違うの?と子供に尋ねられたらあなたは答えられますか?

子供は常に探究心の塊りですから、何事に対しても「なんで?どうして?」と疑問を抱く物です。

 

そこで大人がきっちり説明してあげる事で、代々伝わるしめ飾りやしめ縄の意味を知ってまた、それを自分の子供に伝えて行くものなのです。

 

 

しめ飾り しめ縄 いつまで 飾るルールとはしめ飾りとは?由来は?

 

a0960_001186
 

 

しめ飾りは、しめ縄に縁起物を飾り付けたものを言います。

 

代表的な縁起物の飾り

 

☑ 紙垂(かみしで)・・・神様の降臨を意味するもの

☑ 裏白      ・・・清廉潔白の意味

☑ 譲り葉     ・・・家系を譲って絶やさず子孫繁栄を願う意味

☑ 橙       ・・・代々栄えるようにとの願いの意味

 

 

基本的には、しめ縄と同じ効力を持つ物なのですが、歳神様を迎え入れる為に、しめ飾りの内側は神の領域と一緒で神聖な場所になっていますから、遠慮しないで中に入って下さいな。

と言う事で各家庭の玄関先に飾られるようになったと言われています。

 

昔は同じ様なしめ飾りしかありませんでしたが、最近ではデザインに凝ったしめ飾りもあります。

 

 

 

しめ飾り しめ縄 いつまで しめ縄とは?由来は?

 

a0008_000501
 

しめ縄はしめ飾りから縁起物を取り除いたもの・・・

 

違います。

 

藁の束を三本作ってそれを編み込んでいき、紙垂(かみしで)を取り付けたものです。

神社の周りにロープ状の物に白い紙が付いているのを見た事がありませんか?それがしめ縄です。

 

しめ縄は、神様を祀るのにふさわしい場所ですよ~と言う意味のもので、神の領域と現世の境界線の意味で張られています。

一種の結界と言った方がいいでしょう。

 

神社は別ですが、その他でしめ縄が張られている個所は何らかの結界を張っていると解釈しておいた方が良いです。

ニャンコ先生もしめ縄で結界を張られて出られないでいる所に、夏目にしめ縄を切られて解き放たれたのですから(夏目友人帳をご覧ください)

マニアっくですみません。

 

しめ縄は神聖な領域と邪悪なる物を閉じ込める結界としての役割を果たしているのです。

 

 

 

しめ飾り しめ縄 いつまで それぞれ飾る場所は?

 

kamidana_head

出典:https://iemo.jp/

スポンサードリンク

 

本来は、しめ縄を家長が正月前に張っていたのを簡略化されたのが現在のしめ縄やしめ飾りです。

 

しめ縄も玄関や軒先に飾り付けてもいいのですが、どちらかと言えば神棚の所に飾るのが一般的です。

 

飾り付ける時に気を付けなければならないのが、向きです。

 

向かって右側に太い方が来るように飾り付けましょう。

右側が現世と言う扱いになっている様です。

 

 

しめ飾りの一般的な物は玉飾りと言われているものです。

しめ縄を○にしてそれに縁起物を飾りつけて行きます。

これを玄関先に飾り付けます。

 

輪飾りは裏白などを取り付けて、水周りや火を扱う場所などに飾りつけます。

 

 

 

しめ飾り しめ縄 いつまで いつからいつまで飾るの?

 

19875d6f08664be1e1010c0fbdf5d931

出典:http://www.vudapartners.com/1248.html

 

 

ほとんどの家庭では大掃除が終わってから飾り付けると思います。

歳神様を迎える訳ですから、大掃除をしてからが正解なのです。

但し飾り付ける日と外す日には制約があります。

 

飾りつけはいつから出来るのか?と言うと12月13日にすす払いの儀が行われますから、その日以降に飾り付けるのが正当なのです。

 

が、現在では、すす払いよりもクリスマス~♪

な社会的状況ですから12月26日以降の飾り付けがほとんどでしょう。

 

但し12月29日と31日は飾りつけはNGです。

29日は二重苦 31日は一夜飾りといって縁起が良くない為です。

 

しめ飾りを取り外す日は地域によって様々です。

6日に外したり7日であったり10日や15日の所もあります。

お住まいのある地域の習慣と合わせるようにして下さい。

 

Sponsored Link

しめ飾り しめ縄 いつまで 処分の仕方は?

 

a1180_014260
 

 

しめ縄やしめ飾りは神聖なものですから、本来はどんと焼きなどで焼いてもらうのが一番なのですが、最近はやたらめったら火を取り扱うと、文句や苦情を訴える方も中にはいますし、消防法も厳しい物があって、地域でどんと焼きを行えない状態になっています。

 

どんと焼きが無い地域であれば、神社にもって行き納めてもらうのが最善な策なのですが、燃えるごみと一緒に出す方法しかない場合もあります。

燃えるごみとして出しても構わないのですが、一応神聖なものですから他のゴミと混ぜて出さずに単体で出す方が良いです。

 

ただし、100均などで買った安いものは、神社に持って行っても

「ゴミ箱に捨てちゃって良いよ~」と言われる場合があるので安い物はさほど神経質にならなくても良いかもしれません。

(実際私は言われました(笑))

 

 

しめ飾り しめ縄 いつまで まとめ

 

しめ縄やしめ飾りについて紹介してきました。

最近では正月にしめ飾りを付けていない家庭も多く見られます。内は関係ないからと言う方も中にはいる事でしょう。日本の伝統行事であるのでなるべくは、行った方がいいとは思いますが、強制はできません。

神様側から言えば「あの家、しめ縄が無いから不浄な場所なのね~」的な事で神様が来ない事も考えられますからね。あくまでも強制はしませんよ。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes