飛沫感染/空気感染を予防するには

Pocket

スポンサードリンク

飛沫感染/空気感染を予防するには

 


 

は・は・はっくしょ~ん!!

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃ~♪くっしゃみ一つで呼ばれたからは~♪「ハクション大魔王」のオープニングですね~!

なかなか昭和チックな感じですが、これもいわゆる飛沫感染を引き起こす原因の一つです。

 

くしゃみは飛沫感染の原因の要因ですから~

 

 

飛沫感染/空気感染 飛沫感染とは?

 


 

 

病原体保菌者がクシャミや咳・会話等によって、病原体の菌が混じっている空気(ツバを含む)が飛び散り、それを吸いこんだ事で、感染する事を言います。

 

風邪をひいている時にはっくっしょ~ん!と横の人に向かってしたら感染が懸念されます。

 

いわゆるバイオハザード!?な状態になるのでしょうか!?

インフルエンザはこれで感染していきますからね~

まさに「ミラジョボビッチ!!」

 

 

 

 

飛沫感染/空気感染 空気感染と飛沫感染は同じ?

 


 

 

空気感染と飛沫感染って同じなの?それとも違うの?

 

空気感染は、空気中に漂う病原体を人さまが吸い込んで感染すると言う感じだと思います。

飛沫感染は病原体を持った人が咳やくしゃみによって病原体をばらまく行為と認識できると思います。

 

大きく括ると、空気感染の一種として飛沫感染があると思って下さい。

 

これが正しいのであれば、空気感染>飛沫感染と言う感じで捉えてくだされば良いのではないでしょうか。

 

Sponsored Link


 

飛沫感染/空気感染 風邪やインフルエンザを予防するためには

 


 

 

ただいま~の後はガラガラピッピ♪の歌詞が頭の中で流れる方はかなり、CMをご覧になっている方ではないでしょうか。

ちなみにイソジンとの契約がけ入れた明治製薬?の今後のうがい薬のあり方の研究会を開催したいと・・・

 

 

そんなことより、

 

風邪やインフルエンザを移されない為には、

 

1に睡眠

2にす・す・ストレス発散ではなく「うがい・手洗い」です。

 

これしかないです。

 

 

 

 

風邪やインフルエンザを移さない為の方法

 

さて問題です。

 

どれが正しいでしょうか。

 

 
  1.  部屋に立てこもる
  2.  人と接触しない・人とすれ違う時は息を止める
  3.  防護服を着てアタッシュケースを持って出かける
  4.  病院に行って薬をもらって家で安静にしている。流行前にワクチンを注射する。
 

正解は4番です。

 

3と答えた方で電車に乗る場合は、確実に駅構内や電車内はパニックに陥ります。

 

しかし、車両には一人も居なくなるでしょうから確実に人には感染しません。

 

但し下手をするとテロ行為と認定される可能性も・・・・

 

 

 

 

飛沫感染/空気感染 まとめ

 

飛沫感染などについて紹介してきました。

インフルエンザやノロウィルスが蔓延しやすい冬です。空気が乾燥している為に感染しやすくなっているのもあると思います。風邪やインフルエンザに感染しない為には日ごろから手洗いとうがいの習慣をつけておく事が一番です。感染してしまったら、病院で薬をもらって後は安静にしている事ですね。

ちなみに、市販薬の風邪薬は引き始め又は発症する前には有効ですが、発症してからは効果はすくないので処方された薬を飲みましょう。

 

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes