オルニチン 効果的な摂り方 そもそも何に効果があるの?

Pocket

スポンサードリンク

オルニチン 効果的な摂り方 そもそも何に効果があるの?

 


 

 

「昨日は複数でやっちゃいましたか?」「ひさびさあ~って感じで頭が真っ白なくらい逝っちゃいました~♪」

「それじゃ~今日は調子はどうですか?」「あれだけあびる様にのんじゃいましたから・・ちょっと・・」

となんだかこんなCMありませんでしたか?そうですあれの宣伝です。あれって!?何?

またやっちゃった感が強い出だしですが、皆さんもう慣れました?

 

 

 

オルニチン 効果 オルニチンとは?

 


 

 

オルニチンとは一体なんぞや~?と言う方もいるかと思いますが、オルニチンとは肝臓で活躍するアミノ酸の一種なのです。

じゃ~体に元からある物なのか?と言うと元々は有るようですが、普通のアミノ酸と違うタイプで、血液の中を動き回っているアミノ酸の様です。

 

オルニチンは血液の中を巡って肝臓で仕事をしてから、また血液の中に溶け込んでいきます。

 

 

 

 

オルニチン 効果 オルニチンの効果とは?

 


 

 

オルニチンの効果は特に肝臓の機能をサポートする事が大きな仕事の一つになっています。

日本人の4人に1人は肝臓に何らかのトラブルを抱えている状態とも言われています。

 

「じゃ~酒をやめればいいんじゃね~」と考える方もいるでしょうが、肝臓はお酒のアルコールを分解するだけの為にあるわけじゃ~なかよ~。

 

 

☑ ストレス

☑ 暴飲暴食

☑ 睡眠不足

☑ 食品添加物や医薬品の摂取

 

 

などでも肝臓にとっては大きな負担になっている訳です。

人間の肝臓は意外とオーバーワークになっているので、オルニチンを体外から摂取することで、肝臓機能の低下を防ぎ更に機能改善を行うアミノ酸と言う事になります。

肝臓の解毒作用機能が回復する事で、アルコールの解毒作用だけではなく、生命の力にも関係してくるほど活力がみなぎって来るのです。

肝臓の機能回復に伴って体の疲労回復が促され、ストレスもそれに乗じてなくなっていきます。

また肝臓の機能回復がはかられるとシミの数が減って行きます。肌と肝臓は直結していると考えた方がいいでしょうね。

 

 

Sponsored Link

オルニチン 効果 オルニチンに副作用はある?

 


 

 

毎日しじみの味噌汁を飲む方もいるでしょうが、なかなかしじみとなると取りにくいと言う方には、サプリメントがお薦めになります。

でもサプリメントだと副作用が・・というふうに思いがちですが、オルニチンは大量に摂取しても基本的には問題がありません。

 

アミノ酸だからとも考えられるので・・でも何事も腹八分目ですから大量にオルニチンを摂取した場合にはやはり、消化器系が弱い方は消化不良や下痢などの症状を訴える可能性があります。そうはなりたくないなら、容量を守りましょう~!ピンポーン♪

 

 

 

 

オルニチン 効果 どんな人にお勧め?

 


 

 

オルニチンは肝機能をサポートするアミノ酸ですから

 

☑ お酒を多量に毎日飲む人

☑ フードファイター・・大食いする人

☑ 体の疲労が抜けない人

☑ 肌にトラブルがある人

 

 

等になります。オルニチンで元気にハッスルハッスル~

 

 

 

 

オルニチン 効果 オルニチンを摂るのに注意すべき点は?

 


 

 

オルニチンの一日の摂取量は400mg~最大で1000mgと言われています。そんなものなの?なんて考えたら凄いですよ~!

1000mgのオルニチンを取るのに必要なしじみの数はなんと!3000個です。毎日これを取っていたらと言うより摂取しきれません。

ですからそこでサプリメントと併用になるのです。

 

特に副作用は有りませんからサ、プリメントの容量だけを守ってもらえれば問題ないでしょう。

またアミノ酸は成長ホルモンと関係があるので、夜にオルニチンを取ることが効率的に体内に摂取されることになりますね。

 

 

 

オルニチン 効果 まとめ

 

オルニチンの効果について紹介してきました。しじみが嫌いって言う方はあまりいないでしょうから、せめてお酒を飲んだ時の締めに、しじみの味噌汁を飲み事で次の日が多少楽になってるはずです。肝臓は沈黙の臓器ですから、完璧に手遅れ状態でないと病気が発覚しにくいのです。ですから肝臓を労わる事で疲労回復にもつながるので、健康の為にオルニチン・オルニチンに清き一票を!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes