湯あたりの症状 のぼせ・湯疲れの違いは知ってる?

Pocket

スポンサードリンク

湯あたりの症状 のぼせ・湯疲れの違いは知ってる?

 


 

 

温泉宿に旅行に行った時に、へんなおっちゃん達が「湯あたりしちゃったよ~」なんて赤ら顔で歩いている姿を見たことありませんか?たぶん、このおっちゃん、酒を飲んで温泉に入ったんでしょうね~。ある意味オットコ前って奴ですね~命知らずと言うか無謀なのですがね~。と言う事で今回のお題は「おっちゃんがオットコ前なのか?」・・違う・・「湯あたり」ですね。

 

 

 

湯あたりの症状 湯あたりとは

 


 

 

湯あたりした~と先ほどから言っているおっちゃん達は本当に湯あたりをしているのでしょうか?実はしていません。

本来の湯あたりと言う物は1日の温泉旅行ではまずなりません。湯治をしている方に見られる症状と言った方が良いでしょう。

 

 

硫黄泉・放射能泉(ラドン泉・怪獣じゃない方です)酸性泉等のちょ~刺激が強い温泉に湯治として使用した場合に起こります。

 

症状がそれも出始めるのが2~3日~1週間以内に全身の倦怠感や発熱・下痢・嘔吐などの症状が起きる事なのですが、湯治の場合で来ているので、体の反転現象と呼ばれる体の毒素抜きが始まったと思っていた方がいいでしょう。

丸1日湯治を休んでも体調が元に戻らないようであれば、その温泉はあなたには合っていないかもしれません。

 

 

 

湯あたりの症状 のぼせとは

 


 

のぼせは、かなりの経験者がいるのではないでしょうか?湯船に長時間浸かる・草津の湯の温度ぐらいのちょー熱い湯船につかった後に起きやすい現象です。

気分が悪くなったり最悪は倒れてしまう事もありますので要注意ですね。

 

お風呂の入り繰りの縁台に浴衣姿の綺麗な女性が襟元を少し乱して、タオルでパタパタ仰いでいるのはのぼせる手前と言った方がいいでしょうね~。この姿は日本女性の艶ですから存亡を望みます~。

 

 

湯あたりの症状 湯疲れとは

 


 

 

湯疲れが1番多いのが1泊2日等の温泉旅行だと言われています。症状は湯あたりに近いのですが、湯あたりとは全くもって原因が違います。

「今日お前何回温泉に入った?」「私?今日だけで5回かな~」なんていう方「おまえんち風呂無いの?」と聞きたくなって疲れてしまう事です(違います)。

 

お風呂はかなり体力を使いますから、疲れを取りに来ているのにここぞとばかりに、温泉にはいって逆に体力を使い過ぎてしまいます。

結果、体のエネルギー切れで全身に倦怠感が起きる事なのです。

 

 

Sponsored Link

湯あたりの症状 湯あたりの原因は?


 

 

湯あたりは湯治目的の方に多く見られる症状です。その多くの原因は3つあるとされています。

 

 

☑ 高温の湯につかる

42度以上のお風呂に浸かって湯治している場合には心臓への負担がかなり大きくなります。心拍数や血圧の上昇が顕著に現れ循環器系にかなりの負担を起こすためと言われています。

 

 

☑ 持病がある

湯治ですから病気治療の目的の方が多いです。但し持病によっては湯あたりを起こしやすくなる場合もあります。

 
  • バセドウ病
  • 自律神経失調症
  • 更年期障害
  • 多血症
などの持病をお持ちの方は湯あたりしやすいと言われています。

 

 

☑ 食後や運動直後に湯につかる

食後の場合は、消化を助けるために血液が消化器官に集中するために、湯あたりを起こしやすくします。運動直後の場合は血圧や心拍の上昇が終わらない状態ですので循環器系に大きな負担になる為に湯あたりを起こしやすくなります。

 

 

 

 

湯あたりの症状 湯あたりの予防は?

 


 

温泉に来て湯あたりしていたら元も子もありませんよね。その為には予防策を練っておく事が大事です。

基本的な予防は湯船の入り方にでかなり予防できます。

 

 

☑ かけ湯

これは体温と湯の温度差をなくすために行われるものです。草津辺りの温泉ではまだかけるの~くらいかけ湯をしますからね。それだけ体にお湯をなじませなければならないと言う事でしょう。

 

☑ 入浴方法

ゆっくりとしんなりと、つま先から入り「あっつ」と艶っぽい声でいいながらゆっくり入ります。この時はいきなり全身浴するのではなく足湯をしてから半身浴そして全身浴の順で行う事が大事です。

出る時もいきなりあがるのではなく、ゆっくりと音もたてず、波紋も広げず(←これは無理)にあがってください。常にお風呂ではゆっくりな行動が基本原則になります。

 

 

 

 

湯あたりの症状 湯あたりの治し方は?

 


 

体調がすぐれないと感じた場合はお風呂からあがり、体は確実に拭いてください。冷めたお湯で体が冷えてしまいます。

体調が落ち着くまで脱衣所で座ったり、横になって休みます。この時に脱水症状を起こしている可能性もあるので水分補給は確実にしましょう。

 

体調がある程度回復したら、部屋に戻り横になった休むことが前提になります。

症状が治まったからと言ってもその日の入浴は避ける事です。

湯治の場合は1日休んでも症状が治らない場合は湯治を中止する事をお薦めします。

1日以上たっても症状に変化が見られない場合は、病院へ行きましょう。

 

 

 

湯あたりの症状 まとめ

湯あたりについて紹介してきました。湯あたりは湯治以外の方はなかなかなりずらい症状ですから、ほとんどの方は経験はないでしょう。ただし、のぼせや湯疲れは大丈夫なんて思わないでくださいね。ヘタをすると救急搬送もありえますからね~。せめて浴衣の襟元と裾を少し乱して体をくねらせて、タオルでパタパタしている感じまでが限界線と思っていてください。男性の方もそこらへんで限界になってしまいますからね~

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes