ピロリ菌の症状 感染ルートは?自覚症状と除菌方法

Pocket

スポンサードリンク

ピロリ菌の症状 感染ルートは?自覚症状と除菌方法

 


 

 

お酒を飲むのにコップを両手で持ち「ピロピロ~」と言いながら飲む松村邦洋さんのギャグ・・・最近調子がわるいです。ピロリ菌とは一体なんぞや?確かに現在の30代以下のかたではピロリ菌なんて聞いた事がない方も多いのではないでしょうか。ではピロリ菌とはどこに生存している菌なのでしょう。スモールライトで小さくなって体の中を探検しましょう!

 

 

 

ピロリ菌の症状 ピロリ菌とは?

 

出典:http://santa001.com/%E6%80%96%E3%81%84%E3%83%94%E3%83%AD%E3%83%AA%E8%8F%8C-747

 

ピロリ菌とは基本的には正式名称ではありません。俗称?略名?になります。正式名称は

 

ヘリコバクター・ピロリ

 

です。

 

 

ヘリコ=螺旋(らせん)旋回

バクター=バクテリア

ピロリ=胃の出口部分(幽門)?

 

 

 

ピロリ菌は「胃の出口部分に居る旋回しているバクテリア」と言う意味になります。

 

大きさは0.5×2.5~4.0μm ですから目では視認できません。

体の周りの繊毛を回転させながら胃の中を移動しますが、彼らには酸素は必要がありません。強酸の中でも生きられるのは、胃の中の尿酸を分解してアンモニアを作りだして中和しているからと言われています。

 

 

 

ピロリ菌の症状 ピロリ菌の原因は?

 


 

 

ピロリ菌の感染原因はなにか?と言うとはっきりしている感染経路がわかってはいないのが実情です。但し、考えられるケースとしては

 

☑ 口から口

☑ 糞から口

☑ 飲料水

 

 

この事から言える事は口からの感染が主な感染原因と言っていいでしょう。今の日本の上下水道は確実に除菌・殺菌しているので、水道水からの感染は考えにくいです。

但し、川遊び等している時に川の水を誤って飲んでしまった等の場合には感染する可能性はあります。

 

 

 

 

ピロリ菌の症状 ピロリ菌は移る?

 


 

ピロリ菌は人から人への感染はします。但し、大人から大人の場合の感染はほとんどなく、大人から子供への感染が多いと考えられています。

 

離乳食を与える時や硬い物を乳幼児にあげる時に、親の口で柔らかくしてからあげますよね。この時に親が保菌者であれば乳幼児に感染する可能性が高くなります。乳幼児の胃酸は大人ほど強酸性が強くないために、ピロリ菌が生き延びることが出来るからです。

 

 

 

 

ピロリ菌の症状 ピロリ菌を保有するとどんな症状になる?

 


 

ピロリ菌が体内に居るとどんな症状を引き起こすのか?当然胃の中にいる訳ですから胃や十二指腸系の症状を訴えると考えますよね。でも、実にピロリ菌を保有しているだけでは症状が出ない場合の方が多いのです。

 

症状が現れる場合はピロリ菌が原因で何らかの病気になった場合です。症状が出る割合は保菌者の30%の方が症状を訴えています。残りの方は症状が出ないケースと言う事になります。

 

 

ピロリ菌が原因で起こりうる症状

 

☑ 胃がしくしく痛む

☑ 胃がもたれる

 

 

などです。これって普通に胃が痛いのと区別つきにくいですよね~

慢性胃炎の方はピロリ菌が原因かもと疑った方がいいでしょうね~

 

Sponsored Link


 

ピロリ菌の症状 ピロリ菌から考えられる病気とは?

 


 

 

ピロリ菌が胃の内部にいると考えられる病気もいろいろ出てきます。但しいきなり発症する訳ではなく、長い年月をかけて胃や十二指腸にダメージを与え続けてきて最終的に病気発症と言う経緯をたどるようです。

 

 

 

萎縮性胃炎

 

胃の粘膜が異常に薄くなる事で胃炎と同じ様な症状を引き起こします。その後放置すると更に大きな病が待っています。萎縮性胃炎と判断された時にはピロリ菌除菌治療を勧められます。

 

 

胃潰瘍・十二指腸潰瘍

 

萎縮性胃炎からの発展バージョンです。ピロリ菌で唯一保険適用されるのがこの病気です。

なんと胃潰瘍や十二指腸潰瘍の方の90%がピロリ菌の保菌者と言う事がわかっています。

ピロリ菌の除去が一番の治療法とも言われてもいます。薬で治そうにもピロリ菌が邪魔をして完治するまでに時間がかかり、かつ再発しやすいと言われています。ピロリ菌を除菌すると再発する可能性がかなり低くなることも確認済みになっています。

 

 

胃がん

萎縮性胃炎の最終変形バージョンでかつ最強バージョンになります。

早期発見の場合には内視鏡手術の後にピロリ菌除菌を行います。またピロリ菌除菌をする事で、胃がんになる確率が1/3に抑制される事もわかっています。

 

 

 

ピロリ菌の症状 ピロリ菌は現代の子供もいる?

 


 

 

大塚製薬が2016年に調べた結果では、10代の方のピロリ菌保菌者は約10%いる事がわかっています。と言う事は、上下水道での感染はまずありえないので、乳幼児期に親からの口移しでの感染が考えられます。

 

 

 

ピロリ菌の症状 ピロリ菌の調べ方

 


 

 

ピロリ菌を調べるにはいろいろな方法があるようで、呼気検査等の内視鏡を使わないものや、内視鏡検査から尿を採取してピロリ菌を検査する方法があります。

 

ええ~い面倒だから簡単にわかる方法はないのかい?と言う方の為に一番簡単な方法は、尿中抗体法です。

尿からピロリ菌を採取する方法になりますが、制度が96%と言う事もあるので、20人に1人は陰性にも関わらず陽性と判断されてしまう可能性があります。

 

 

 

ピロリ菌の症状 ピロリ菌の治し方

 

出典:http://pirorikinjyokin.seesaa.net/article/385173474.html

スポンサードリンク

 

ピロリ菌を除菌する治療法はと言うと、ips細胞から作られた胃を完全移植すると言う方法が・・・ってips細胞はそこまで行ってない!?まじですか~

と言う事は正攻法でいくしかないと言う事です。

 

胃酸を押える薬と抗生物質の薬2種類で合計3種類の薬を7日間飲み続ける事だけです。

この方法の成功率は80%と言われています。

20%の方は次の除菌を行うか検討します。この時に使われた薬での除菌は行われません。

 

また2回目の除菌に関しては1回のみ保険が適用されます。

2回目の除菌も胃酸を押える薬と違う種類の抗生物質の薬2種の合計3種を7日間飲みます。

 

この2回目は禁酒が条件になります。

ここでの成功率は90%です。まだ最初の段階で100人治療を受けた場合除菌しきれない人が2人ほど残ってしまう計算になります。

 

 

 

 

ピロリ菌の症状 ピロリ菌の検査などの費用は?

 


 

 

ピロリ菌を検査するのに保険適用を受ける為には、どうやら行政側のトラップが仕掛けられている様です。そのトラップは「胃カメラ」を使う事が第1条件で更に、次の条件をクリアーしないと自己負担決定と言う事らしいです。

 

第2の条件とは慢性胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍等が見つかる事です。

 

病気そのものがないと適用されないようです。

胃カメラの自己負担金額は3万円~となっている様です。

 

保険が適用された場合には、最初の胃カメラ代・除菌薬・4週間後の再検査までの費用は1万円以下と言う事になります。

 

 

結構病気がないと厳しい金額になってしまいますね~でも今のところは安心した~と言う料金と思っていた方がいいでしょう。

除菌薬治療に移ると保険適用される場合は1週間の薬代が3000円

2回目の除菌薬治療法になると自己負担になりますから10000~12000円と言う金額になりますね。

 

 

 

ピロリ菌の症状 まとめ

ピロリ菌の症状等について紹介してきました。昔は胃がんの死亡率が一番高かったのですが、最近では肺がん等に順位を譲っています。ピロリ菌を除菌する事で胃がんを抑制する事をWHOを認めている様ですから確実なのでしょう。10代の方でも10%は保菌者ということですから、若いからと言って大丈夫と言う事はありません。35歳くらいになったら一度胃がん検査を行う事が大事のようです。自分の体は自分で守るしかありませんからね。

 

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes