竹中大工道具館 日本の技術に驚愕!子供も楽しめる竹中大工道具館へ行ってみよう

Pocket

スポンサードリンク

竹中大工道具館 日本の技術に驚愕!子供も楽しめる竹中大工道具館へ行ってみよう

 

出典:http://www.takenaka.co.jp/

 

 

DAIKUの事ならわかるんだ♪DAIKUの事なら竹中~♪チャララン♪

ん~完璧にパクリましたが、大手ゼネコンの竹中工務店がどうやら、この竹中大工道具館には竹中工務店の秘密が隠されているはず。

竹中大工道具館に潜入してみましょう。

 

 

 

 

竹中大工道具館 竹中大工道具館とは

 


 

 

1984年に神戸市に設立された日本で唯一の大工道具の博物館です。

なぜ大工道具の博物館なのか?と疑問に浮かべる方もいると思いますが、大工道具は近年電動工具に取って変わってきました。

作業観点から言えば効率的ではあるのですが、職人が使う道具は最後は消滅する所まで使いこまれる物なのです。

そんな大工職人たちの道具を展示・保存して未来へつなごうと言うコンセプトなのです。

もの作りをしている方は自分の道具は手に馴染むようにしますからね。

みたら感動してしまうかもしれませんよ。

Sponsored Link


 

 

 

竹中大工道具館のみどころは?

 


 

 

竹中大道具館の見どころはと言うと、「和の伝統美」です。

今でも日本には電動工具では無く手作業のみで建物を建てられる職人がいると言う事を改めて実感できるのではないでしょうか。実物大の茶室や組子細工など自然の美を体感できる機会でもあります。

ここを見ずして、日本の建築美は語れないかもしれませんね。

 

 

 

 

竹中大工道具館 どういう人にオススメ?年齢層は?

 


 

 

どんな方におすすめと言うと、

これから建築関係に進みたいと言う若い学生さんや既に職人になっているが、もうひとつ上を目指したい若い職人さん等にお薦めのように感じます。

現段階で既に自分の流儀が固まってしまっている職人さんでもいいのですが、やはり、固まる前の柔らかい思考のかたの方が技術を習得しやすいと思います。

決して今棟梁をやっている人は来るな!とは言ってませんよ~

棟梁だって初心に戻るときだって必要なんですから。

棟梁クラスの方でも再確認の意味でも見学しにくる価値はあると思いますよ。

 

 

 

竹中大工道具館 子供も楽しめる!イベント盛りだくさん

 


 

 

竹中大工道具館では様々なイベントを行っています。

もちろん子供も楽しめますが、大人向けの木材を使った物を作るイベントまでも!

 

受付が必要となりますので、事前に確認をしておくことをお勧めします。

詳しくはこちらをどうぞ

 

 

 

竹中大工道具館 アクセス方法や開館時間等の詳細は?

 

出典:http://www33.tok2.com/home/m35rx4/shinkobesta1.htm

スポンサードリンク

 

 

アクセスについては実に便がいいのです。

新幹線のJR新神戸駅近くにあるので、遠方からでも気軽に見学にこれます。

JR新神戸駅中央口から徒歩3分

神戸市営地下鉄新神戸駅 北出口1又は2より 徒歩3分

 

車でのお越しの場合は

阪神高速生田川IC降りてJR新神戸駅方面へまっすぐ!インターから5分です。

 

 



 

 

 

開館時間

9時30分~16時30分

 

入園料

一般 500円

シニア 200円

高校生・大学生 300円

中学生以下 無料

 

 

 

 

竹中大工道具館 まとめ

 

竹中大工道具館について紹介してきました。

作って出来た時のあの達成感と喜びは、作った事のある人しかわかりません。それが建物となると、数が限られた方しか体験できない物です。そこの、ある日本の伝統工具や建築美を間近で見られる機会はそうそう無いと思います。

神戸に行く機会があったら一度立ち寄ることをお薦め致します。大工館?なんて思わずに入ってご覧ください。

もしかしたら新しい人生観がうまれるかもしれませんよ。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes