ゴールデンウィーク (GW) 関西 ひらかたパーク

Pocket

スポンサードリンク

 

ゴールデンウィーク (GW) 関西 ひらかたパーク

 

京阪電気鉄道が運営する遊園地は「ひらパー」の愛称で親しまれています。

このひらパーは、地元出身のV6の岡田准一さんをイメージキャラクターにした、「スーパーひらパー兄さん」が園長に抜擢されたことで、全国区レベルで有名になりました。

 

rapture_20160401175647
 

ひらかたパークは関西最大級の大きさで、地形をうまく利用し、40以上ものアトラクションがあるファミリー向けの遊園地となっています。

絶叫系もそれほど怖くなく、何か懐かしい感じのするほんわかした遊園地で、頻繁にキャラクターや戦隊物のショーもやっているので、お子様連れにぴったりです。

 

今回は、このひらかたパークのゴールデンウィークの見どころを見て行きましょう。

 

 

 

 

ゴールデンウィーク (GW) 関西 ひらかたパーク チームラボ チームラボアイランド

 

rapture_20160401191600

出典:http://www.team-lab.com/news/okayamatoyopet2015

今や国内のみならず、世界中に活躍の場を広げるウルトラテクノロジスト集団 『チームラボ』 の大規模な展覧会 『チームラボアイランド 踊る。美術館と、学ぶ!未来の遊園地』 をひらかたパークにて開催しています。

 

チームラボとは、デジタルとアートをコラボさせた、未来型の展示物です。

と言われても、何の事かよく分からないと思うので、こちらの動画を見て下さい。


 

最先端の技術を駆使したデジタルアートと、未来型の遊園地がコラボし、ちょっと変わった体験ができます。

お子様はこういう面白い体験ものって大好きですよね。

 

こちらのアート作品と未来の遊園地の同時開催は関西初となっているので、必見です!

その他の詳細はこちらをご覧ください。

 

日程:2016年3月12日(土)〜6月6日(月)※期間中休園日あり

場所:イベントホール
料金:2歳以上 800円

   ・入園料金が別途必要です。
   ・フリーパスの利用不可。
   ※フリーパス提示で100円引き 
   ※年間パスポートフリーパス付での入場は可能です

Sponsored Link

ゴールデンウィーク (GW) 関西 ひらかたパーク RAKUGAKI Cafe & Bar ラクガキカフェ&バー

 

rapture_20160401204738

出典:http://mag.sendenkaigi.com/hansoku/201408/experience-based-event/002785.php

以前、期間限定で銀座で大好評だった 「RAKUGAKI CAFE」 が関西で初めて開催されます。

これは、いつもは落書きできない様な壁や床など、とにかく店内ありとあらゆる場所に好きなだけガンガン落書きできちゃう、楽しいイベントです。

子供の頃、おうちで壁やテーブルにお絵かきして、怒られた経験がある方も多いのではないでしょうか。

家でも、なかなか 「家具にお絵かきしても良いよ」 なんて言ってあげる機会って無いですよね。

そんな楽しいイベントを、お子さんに体験させてあげるチャンスですよ!

 

銀座で期間限定で開催された時は、予約で直ぐにいっぱいになってしまうほどの、大盛況ぶりでした。

 

こちらはレストランなのでオムライス1200円、パンケーキ1000円などお食事も可能で、一人1品の注文が条件となっています。

大人の方は、ビアカクテルが800円でお楽しみいただけます。

 

詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。

 

日程:2016年3月12日(土)〜6月6日(月)※期間中休園日あり

場所:マジカルラグーンキッチン


ゴールデンウィーク (GW) 関西 ひらかたパーク みどころ番外編

 

rapture_20160402120603
 

UFJは混んでいるし、高いから・・・とこのひらかたパークに流れてくるお客さんも多い様です。

 

お勧めのアトラクションも多い中、特に観覧車は景色が綺麗なので、お勧めです。

が、ロシアン観覧車と言って、外が見えないゴンドラがあります。

折角の景色が・・・と思いそうですが、中には何か仕掛けでもあるのでしょうか。こちらは乗ってからのお楽しみですね。

 

その他にも、遊園地だけでなく、動物に合えたり、植物園もあるので、一言で「遊園地」と言うよりかは、家族やお友達で一日色々楽しめる施設、と言う感じになっています。

また、夏はプールに冬はイルミネーション、その他も色々なショーを頻繁に開催しているので、地元密着型の遊園地としてはかなりボリュームがあると評判です。

 

レストランやマクドナルドなど、食べるところも豊富ですよ。

 

そして、このひらかたパークはポスターがユニークでも有名です。

このポスターだけでも、かなりの集客をしているのではないでしょうか。その一部をご紹介しますね。

 

rapture_20160401180549
 

rapture_20160401180617

出典:http://natalie.mu/owarai/gallery/show/news_id/34520/image_id/45269

スポンサードリンク

rapture_20160401180948

出典:http://favoch.wpblog.jp/archives/4243

岡田君主演の映画をパロディーしたり、毎回色々と工夫がされている様です。

 

rapture_20160401181326

出典:http://girlschannel.net/topics/455283/

この岡田君のイルカに抱き着きたくて、ひらかたパークに行く方もいらっしゃる様です。

V6ファンなら是非、行って同じポーズで写真を撮っておきたいところです。

 

最近は、このひらパー兄さんの宣伝の影響で、ひらかたパークはいつも賑わっています。

 

 

ゴールデンウィーク (GW) 関西 ひらかたパーク ゴールデンウィークの混雑具合

 

316a9de5a0ad65345a24b69b3ec81fbf_s
 

気になるゴールデンウィークの混雑具合ですが、宣伝効果もあり例年、駐車場があふれて駐車場渋滞がおこります。

園内も混雑し、特に絶叫系マシンは長蛇の列ができます。

大体、どのアトラクションも20分~1時間待ちになると思っていた方が良いでしょう。

(平日の待ち時間は大体数分~10分程度)

 

上記で紹介した以外でも、ゴールデンウィーク中は戦隊もののショーやあんぱんまんショーもあるので、それを目当てに来られるファミリーも多いのではないでしょうか。

 

食事するところも混雑が予想されますので、念のためレジャーシートを持参すると良いでしょう。ゴールデンウィークの中でもとても混雑した日は、レジャーシートすらも敷くスペースが無かった場合もある様です。

 

駐車場も、最低でも開園1時間前に着いていた方が良いでしょう。

 

ただ、ゴールデンウィーク最終日は、空いているという話もあるので、もしゴールデンウィークに行かれるのであれば、最終日を狙ってみるのも良いかもしれませんね。

(※その前後の日の天候もあるので、必ずしも空いているとは限りませんが、その傾向が毎年強い様です。)

 

 

ゴールデンウィーク (GW) 関西 ひらかたパーク アクセス方法と料金

 

 

rapture_20160401211351
rapture_20160401211444
※フリーパスではご利用いただけない施設・イベントがあります。

※フリーパス呈示でイベントホール入場料金が100円引きです。

※のりものには、身長・年齢による利用制限があります

 

GW限定!割引チケット

rapture_20160402130517
 

お子様は、気に入ると何度でも同じものに乗りたがるので、園内をお散歩目的で・・以外はフリーパスをお買い求めいただく事をお勧めします。

 

詳しいアクセス方法はこちらをご覧ください。

 

 

ゴールデンウィーク (GW) 関西 ひらかたパーク まとめ

 

通常は、大混雑するほどではないひらパーですが、ゴールデンウィークは年間でも一番混む時期となります。

もし行かれるのであれば、混雑を覚悟して早めの行動を心がけましょう。

行きも帰りも近辺は渋滞が予想されるので、出来れば電車で行かれると良いですね(京阪電車の1日乗車券とセット割引があります)。

 

暑くなると思いますので、水分補給を忘れず、楽しい1日をお過ごしください。

 

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes