片頭痛/偏頭痛の治療 片頭痛の原因と対策・効果的なツボ
Pocket

スポンサードリンク

片頭痛/偏頭痛の治療 ズキズキ注意報! 片頭痛と上手に暮らす方法

 

6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s

 

片頭痛に襲われたことはありませんか? ズキズキと頭に響く嫌な痛みを経験したことのある方も多いと思います。

私もその一人です。しょっちゅう頭痛と格闘しています。

 

今回はその嫌な片頭痛の根本的な仕組みから、症状、片頭痛を和らげる方法などを調べてみました。

 

 

片頭痛/偏頭痛の治療 片頭痛ってなんだろう

 

617900368ad5628a7790284e9a3ca221_s

 

片頭痛とは、頭部の血管が拡張して周囲の神経を圧迫します。

そうすると、神経ペプチドが放出されて炎症がおこり、それが原因となって痛むことをいうといわれていますが、原因は定かではありません。

 

血管が拡張する原因に深く関わっているのは「セロトニン」と言うものです。

脳からの刺激によりセロトニンが増えると、頭部の血管が収縮します。

そしてそのセロトニンが分解されると、今度は収縮した血管が急激に広がり、炎症や痛みが生じるのです。

 

セロトニンは、疲れはもちろんの、ホルモンバランスの変化により大量に分泌されることがあるため、男性よりも女性に片頭痛が多いのです。

 

片頭痛は、そのほか疲労や精神的ストレス、アルコールや食品によっても誘発されることがあります。

中でも・を含んだ赤ワインをはじめ、チョコレート、それに、チーズ、柑橘類、商品の防腐剤の亜硝酸ナトリウム、化学調味料などに含まれるグルタミン酸ナトリウムなどが、片頭痛を引き起こす原因として知られています。

 

片頭痛には遺伝も関係するそうですよ。

 

 

片頭痛/偏頭痛の治療 片頭痛ってどんな症状?

 

f64fb60e68da320c253be412c7eea3d4_s

 

片頭痛は慢性頭痛のひとつで、ズキズキ脈を打つ強い痛みを感じます。

片頭痛の名前の通り、頭の片側にだけ痛みがある場合や、頭の両側や後頭部、頭全体に痛みを感じることもあります。

 

光や音、匂いにも敏感になり、吐き気やおう吐をともなうこともあります。

また、運動や入浴、飲酒などで痛みが助長されることも。姿勢を変えるなど、少しの動きでも痛みが酷くなるため、ひとたび痛みだすと何もできなくなりがちです。ひどいときには寝込んでしまうこともあります。

 

片頭痛の症状は4~72時間続くと言われており、痛みのピークは1~2時間です。

頻度は月に1~2回、多い方で週に1~2回起こることもあります。しかし痛みが収まるときは嘘のようにさらっと痛みがなくなるため、鎮痛剤を飲んでしのぐという方も多くいます。

 

特に注意が必要なのは、短いサイクルで痛みがおきる、薬が効かない、毎日のように鎮痛剤を飲んでいる方です。その場合は、一度医師に相談することをおすすめします。

 

片頭痛に悩む中の20~30%の方には前兆があります。チカチカする光が見えたり、視界の中央がぼやけたり、部分的に見えなくなるといった症状です。

 

 

片頭痛/偏頭痛の治療 片頭痛が起こった時の対処法

 

e55a6c7ebe5bdc270e4f4143f9b90e77_s

 

片頭痛は炎症から起こるので、患部を温める、マッサージでさらに刺激することは逆効果です。

シャワーや入浴も血管を拡張させます。なるべく避けるようにしましょう。

 

片頭痛が起きたときには、患部を冷やして血管の拡張を抑えます。

光や音にも敏感になるため、できれば暗く静かなところで休んでください。

スポンサードリンク

横になれなくても、座るなどしてなるべく動かないようにしましょう。できれば一眠りすることをおすすめします。

 

Sponsored Link

片頭痛/偏頭痛の治療 片頭痛に効く薬やツボ

 

2648707505b64e0cc054cbe4b2c92471_s

 

市販薬は、すでに起こってしまっている炎症をおさえることで、痛みを抑える対処療法です。

それに対し、片頭痛に効くとされているトリプタン系薬剤は、炎症をおさえるだけでなく、脳の血管と神経(三叉神経)に作用して、根本的な原因をおさえる、片頭痛に特化した治療薬です。

 

トリプタン系治療薬には3つの作用があります。

 

☑ 拡がりすぎた脳の血管を元に戻す作用

☑ 三叉神経からの神経ペプチドの放出をおさえこむ作用

☑ 三叉神経が受けた刺激の情報が、大脳に伝わるのをブロックする作用

これには片頭痛による吐き気やおう吐、光敏感や音敏感などの症状をおさえる作用もある

トリプタン系薬剤を飲むタイミングは、頭痛が始まり、偏頭痛の痛みだと確信した「軽度」のあたりです。

前兆期やひどくなってから飲んでも、あまり効きません。

また、トリプタン系薬剤も飲み過ぎると「薬物乱用頭痛(薬剤の使用過多による頭痛)」になります。

 

片頭痛/偏頭痛の治療 頭痛に効くツボ

頭痛に効くツボは数多くありますが、その中でも一番お手軽に押して頂けるツボをご紹介します。

 

d3c1de1429df34f4f20b7a896a65b9ce

出典:http://hadalove.jp/poor-circulation-pressure-points-7013

 

それは「合谷」というツボです。場所は、親指と人差し指の骨がぶつかるところから、やや人差し指側にあります。この辺りに触るとわかる「くぼみ」があります。

 

合谷は最強のツボともいわれており、頭痛や頭痛に伴う肩こりに効くだけでなく、痛み、下痢や便秘、神経過敏、いびき、花粉症、生理痛、そして何と美容にも効くそうなのです。

場所も手の甲と押しやすいところにあるので、思いついたときに押すといいかもしれませんね。コツは少し強めに長く押すことです。気持ちいいですよ。

 

 

片頭痛/偏頭痛の治療 片頭痛に効く食べ物

 

bd7944bf815ed942b5f2939142781eea_s

 

片頭痛を軽くするためには、マグネシウム、ビタミンB2、トリプトファン、ビタミンB6などが効果的です。

マグネシウムには血管の緊張をほぐす効果があります。またビタミンB2には脳の血管や神経の興奮をおさえる効果、トリプトファン&ビタミンB6には自律神経を正常にする効果があります。

自律神経を正常にするということは、血管の拡張や収縮の運動を正常に戻してやるということです。
☑  マグネシウム … 大豆・ひじき・ナッツ・イワシ・昆布

☑  ビタミンB6 … うなぎ・レバー・納豆・さば・まいたけ・魚肉ソーセージ

☑  トリプトファン… 肉・魚・牛乳・とうふ・納豆・卵・ごま

☑  ビタミンB6 … レバー・マグロ・バナナ・アボカド

 

 

片頭痛/偏頭痛の治療 まとめ

 

片頭痛はつらいですよね。けれどつらさを和らげる方法はあります。

今回はごく一部ですが紹介させていただきました。これで多少なりとも症状が和らげられたら嬉しいです。頭痛と関わりのない暮らしを営みたいですね。

スポンサードリンク