落ち着くカフェ 関東/東京 ランチとケーキが絶品!神保町 トロワバグ
Pocket

スポンサードリンク

 

落ち着くカフェ 関東/東京 ランチとケーキが絶品!神保町 トロワバグ

 

10424284_932984516719265_2060256252317004687_n

出典:https://troisbagues.com/

 

東京の中心部である千代田区には、素敵な喫茶店がたくさんあります。

特に、神保町は古本屋の町です。

掘り出し物の古本を買って、静かな喫茶店で読書に耽る・・・一度はやりたいですよね。

そんな神保町の人気店をご紹介します!

 

 

落ち着くカフェ 「トロワバグ」のご紹介

 

20090511110306ac3

出典:http://alexisy1789.blog44.fc2.com/blog-entry-43.html

 

トロワバグは神保町駅のすぐ近くにあるお店です。

入り口が目立たないので見落としやすいです。ご注意を!

 

階段を下りたところには、アンティークな扉。

老舗の喫茶店には、それぞれ違う「空気」があるもので、それは蜂蜜のような甘い空気や、深く炒った珈琲、スパゲティのトマトソース、など。

 

「トロワバグ」の空気は、暗闇の重たい雰囲気に、花の香りです。

このお店は地下にあり、日の光は一切入りません。。

 

そのため心地よい閉塞感があり、それに加わる爽やかな花の香り、深みのあるコーヒー。

一人でじっくり、本の世界に旅立つ入り口として最高です。

 

 

落ち着くカフェ 「トロワバグ」のココがイイ!

 

d972028e

出典:http://blog.livedoor.jp/zakurogata_no_yuuutu-2nd/archives/7551910.html

 

1. 「トロワバグ」のココがイイ! 料理

 

このお店はランチとケーキがとても美味しいです。

程よい甘みのケーキはコーヒーとよく合い、セットでお安くなります。

 

ランチメニューはトーストを使った料理がオススメ。

特にサクサクトロトロのグラタントースト、お肉も野菜もたっぷりのポークリブサンドは名物料理!

足を運んだなら是非口にしてほしい逸品です。

※そのためお昼は結構な混み具合です。14:00あたりから落ち着きます。

 

 

2. 「トロワバグ」のココがイイ! 店内

 

dscn4891

スポンサードリンク

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13011637/dtlphotolst/1/

 

日の光のない店内は、入ったとたん眠気を誘うほど心地のいい暗闇です。

テーブル席のソファーはふかふかで、古本巡りをした疲れが取れます。

 

店内の壁棚にある花瓶に花が活けてあり、ふんわりと甘い香りを振りまいて、その空気は、現実でないような心地がします。

古本に耽るのに、これ以上適した場所はないでしょう。

 

また、おしゃれなカウンター席には色とりどりのコーヒーカップ。

ライトを浴び、キラキラと輝く姿を眺めるのも、いいですが・・・

 

ふと、カウンターの上に視線を運ばせると?

なんと!指先に乗りそうな小さなコーヒーカップが、ちんまり並んでいます。

カウンター席でミニチュアの茶器が転がっているのを、つついて楽しむのもおすすめです。

 

Sponsored Link

 

落ち着くカフェ アクセス

f92b818b572e7f23990ad408384d77b3

出典:http://blog.goo.ne.jp/sehensucht/e/5b7709755511053823dacd208fbf933e

 

神保町駅のA5出口を出て右、薬局の隣の建物です。

A5出口からは歩いて30秒ほどという、うれしい駅チカです。

建物には「トロワバグ」の茶色い看板と、地下への階段があります。

入り口が目立たないので注意が必要です。

 

 

 

落ち着くカフェ まとめ

 

千代田区神保町「トロワバグ」は、平日10時~21時(月曜のみ20時)、土曜・祝日12時~19時日曜定休のお店です。

 

フランス語で「トロワ」は数字の3、「バグ」は丸い輪のこと。

お客さんと、店員、コーヒーカップの三つが、丸い円で繋がるという意味だそうです。

人とのつながりを大切にした、ひっそり暗がりの優しいお店。

「トロワバグ」。現実離れした暗がりの世界に、ぜひ一度訪れてみてください。

 

スポンサードリンク