落ち着くカフェ 靖国神社・九段下 カフェ ミエル関東/東京のアンティークカフェ
Pocket

スポンサードリンク

 

落ち着くカフェ 関東/東京の穴場 靖国神社そば カフェ ミエル

 

P1080935

出典:http://hitujifood.blog112.fc2.com/blog-entry-673.html

靖国神社といえば、都内の有数の観光名所の一つです。

首都の中心で、木々に囲まれた安らぎの地・・・

 

そのすぐ近くに、ひっそり素敵な喫茶店があることをご存知ですか?

可愛らしい木馬が目印の、おしゃれなアンティークカフェをご紹介します。

 

 

落ち着くカフェ  カフェ ミエルのご紹介

 

img_2

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/moritakeue/12096196.html

ここ「カフェ ミエル」は、靖国神社から徒歩三分ほどの、アンティークに囲まれた安らぎの空間です。

内装にこだわり、半分地下に埋まった店内は、程よい暗さで落ち着きます。

 

メニューは、蜂蜜とバターを使った「ミエルコーヒー」をはじめ、「スパークリングコーヒー」「バーボンコーヒー」など、この店のオリジナルの珍しいものが沢山あります。

 

料理も美味しいですよ!

 

特にランチタイムの、珈琲とセットで頼めるパスタと、ボリュームたっぷりなハンバーグサンドは空腹時に染み入ります。

 

 

落ち着くカフェ  カフェ ミエルのココガイイ!

 

b729149b

出典:http://blog.livedoor.jp/arahi0225/archives/8272476.html

1. 落ち着くカフェ  カフェ ミエル アンティークな店内

少しだけ階段を下った、半分地下の店内。
入り口で、可愛らしい木馬の置物に出迎えられた・・・その先です。

 

「カフェ・ミエル」の店内はアンティーク雑貨で埋め尽くされています。
壁には白と青の美しいお皿が飾られ、カウンターには欧風の人形。テーブル席には、ちょこんとランプが乗り、暖かい色を鮮やかなガラスに透かします。

 

カウンター席には空のボトルが並んでおり、ライトを浴びてキラキラと瞬きます。その向こう側ではカラフルなティーカップが飾られて・・・

スポンサードリンク

 

あまりの凝りように、どこを見ても飽きません。

 

Sponsored Link

2. 落ち着くカフェ  カフェ ミエル オリジナルメニュー

 

ミエルのオリジナルメニューはいくつかありますが、やはり筆頭は、「ミエル・コーヒー」でしょう。

珈琲にバターを溶かし、砂糖の代わりに蜂蜜をいれて楽しむ不思議な珈琲です。

運ばれてきた珈琲の表面には、バターの油分が無数に散らばって、キラキラとした丸い粒が非常に可愛いです。
そのまま飲んでも美味しいのですが、蜂蜜が入るとガラリと味わいが変わります。

コクのある甘みと、蜂蜜特有の香りが珈琲によく合うのです。

 

 

次に、珈琲愛好者は「え?」と思うかもしれない、「スパークリングコーヒー」。

これもとてもおすすめです。

「炭酸の珈琲なんて・・・」と、お思いの方、試しに飲んでみると驚きます。

炭酸の爽やかな喉越しと、ほんのり甘いサイダーの香り。そこに、深く煎った珈琲の風味と苦味、味わい。これがまあ、べらぼうに合います。

一回飲めば、定期的に欲してしまうこと請け合いです。

 

 

落ち着くカフェ  カフェ ミエル アクセス

 

39196501722cca6b5065c52514401c1c_s

 

九段下駅5番出口から、北の丸公園入口の方向に真っすぐ進みます。

歩道橋の下をくぐって、ファミマが見える手前の道路に立ちます。(ここまで3分)
そこで左側を見ると可愛らしいアンティークの木馬が!

そのお店こそ「カフェ・ミエル」です。

 

千代田区九段南2-2-8 松岡九段ビル 1F

 

落ち着くカフェ  カフェ ミエル まとめ

 

九段下周辺は神保町、飯田橋、神楽坂・・・と、素敵なカフェが目白押し。

このお店はその中でもオススメしたい場所です。

 

木製の扉の先には、アンティークの空間。入った瞬間、ふと、濃く甘いような不思議な香りを感じます。この店独特の空気、その正体は「ミエル・コーヒー」の香りです。
店に香りがしみつくまで、こだわり抜かれた喫茶店、

「カフェ・ミエル」

それは、可愛い木馬がお出迎えする、蜂蜜とバターの世界です。

スポンサードリンク