夏休み プール 関東 サマーランド「アドベンチャーラグーン」
Pocket

スポンサードリンク

 

 夏休み プール 関東 サマーランド「アドベンチャーラグーン」

 

3ecac45836d12ffee4a2fad7944c178f_s

 

ここ最近8月は猛暑月間!!と言うくらい連日の猛暑日です。クーラー効かした部屋からでれない~!って方も大勢いると思います。

しか~し!そんな事ではBEAUTIFUL SUMMERが台風と共にどこか行っちゃいますよ~!

その時になって焦っても過ぎてしまった時間は、恋と同じで戻らないものさ~。そうなる前に東京4大プールで大いに夏を満喫しちゃいましょう~!!

 

 

 夏休み プール サマーランド アドベンチャーラグーン 見どころは?

 

SAMSUNG
出典:http://find-travel.jp/article/28353

 

アドベンチャーラングーンがある東京4大プールの内の1つ、東京サマーランドです!

 

東京都あきる野市にある東京サマーランドは、屋外型プールと屋内型のプール「アドベンチャードームを完備しており一年を通して夏を感じれる所です。

 

アドベンチャーラグーンは屋外プール施設の総称ですが、その数がなんと20種類もあるんです!

 

と言うことは、大人はもちろんの事、小さなお子様も含めファミリーでもカップルでも、1日充分楽しめる施設となっています。

 

 

 

 夏休み プール サマーランド アドベンチャーラグーン タワーズロック

 

KS00009802000004118

出典:http://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/m/pE1000120/

中でもタワーズロックが楽しさ満点です。

高さ20mから専用のゴムボートに乗って、2種類のコースを楽しむ事ができます。

とにかく迫力満点です!!絶叫系がお好きな方には絶対にお勧めですね。

 

☑ バックドロッパー

急勾配を走り、その勢いに乗ったまま最大傾斜70度の斜面を一気に上り上がり、そのまま後ろ向きに真っ逆さまに落っこちます。

 

☑ コブラツイスター

直径12mのすり鉢の中を、渦巻きに巻き込まれる様に回転しながら落っこちていきます。

 

  • 身長140cm以上、2人の合計体重が180kg以下の方搭乗可
  • バックドロッパーは2人合わせて180kg以下、コブラツイスターは100kg以下の方が対象
  • コブラツイスターは1人乗り、バックドロッパーは2人乗り専用

 

 

 夏休み プール サマーランド アドベンチャーラグーン DEKASLA

 

こちらは、日本初の最強アトラクション、その名も「DEKASLA」。

4人~6人乗りの専用のゴムボートで滑りだします。

全高約24m、コース全長約131m、巨大なコースを滑走する迫力には圧巻です。

 

 

夏休み プール サマーランド アドベンチャーラグーン グレートジャーニー

 

94180

出典:http://find-travel.jp/article/28353

日本最大級650mの流れるプール「グレートジャーニー」は、のんびりまったりぷかぷか流れを楽しみたい人にお勧めです。

幅5~10mで水深1mなので、小さいお子様でも安心して遊べます。

 

でも、もっと小さくて1mのプールはまだ心配・・・

と言うパパとママにはさらに安心!

キッズベイ」は、グレートジャーニーにある小さい子供用のプールです。ここは30cmの深さなので、ヨチヨチ期でも安心ですね。

 

 

 夏休み プール サマーランド アドベンチャーラグーン 子連れのファミリーでもカップルでも楽しめますよ!

 

 

東京サマーランドの屋外型プール「アドベンチャーラグーン」は家族でもカップルでも楽しめるのが大前提になっています。

カップルは先ほどご紹介した、スライダーや流れるプールがお勧めです。

 

 

ご家族連れの場合は、お子様が幼児~小学生くらいでしたら、「アドベンチャーフォール」や「モンキーフロート」「キディスライド」などがあり、家族で大盛り上がりできる事は間違いありません。

 

☑ アドベンチャーフォール

4994330b-9d62-4f92-bc6e-691aa816ae31

出典:http://nohanaco.jp/articles/b9qnEBDf

岩登り、トンネルくぐり、吊り橋、滝滑りにトライ!さらに落差8mの滝など、ここで鬼ごっこをしたら楽しそうですよね。

 

 

☑ モンキーフロート

スーパーモンキーフロート」はまだ、身長が足りない・・・というお子様には、推進1mのモンキーフロートがお勧めです。

 

 

☑ キディスライド

 

DSC02306

出典:http://find-travel.jp/article/1794

 

5-6mのかわいいスライダーです。

幼児のお子様にはぴったりですね。

 

 

夏休み プール サマーランド アドベンチャーラグーン プチ情報

 

東京サマーランドに来場するのにまともな成功法できたら渋滞にはまってしまいますよ~!

ここはしっかりちょっと遠回りになりますが、渋滞なくして施設内まで行ける道があるんです。

ゴルフ練習場の方から入る道があるんです。

詳しい地図はこちらからご覧ください。

 

そして夏休みの期間中は、いろいろなイベントがやっています。

是非ぜひこちらをチェックしておきましょう!

 

お昼の持ち込みは可能です(ビン・缶の持ち込みは禁止)。

デートで手料理を食べさせたい彼女さん、昼食代を浮かせたいママさん。

スポンサードリンク

とても良いことです。だって、混雑期にはお昼を食べるところですら並びますから、持参すると余計な時間を過ごさなくても済みますね。

 

Sponsored Link

夏休み プール サマーランド アドベンチャーラグーン 気になる混雑具合

 

都内でも、1.2位を争うほどの大人気&大混雑なプールです。

特に、夏休み期間中は、混雑は覚悟していってください。

 

お車の場合は、7時前には第一駐車場に着いて待機しておいてください。せっかく行ったのに、満車・・・となったら大変です。

ちなみに、第二駐車場に停めた場合は、シャトルバスがありますが、こちらに乗るのにも並ぶので、ここで無駄な時間を費やしてしまいますよ!

シートを敷く場所取りも争奪戦です。有料エリアですら、予約不可の先着順です。覚悟あれ~

 

DEKASLAなど、人気のスライダーは数時間待ちも当たり前です。

到着したら、まず乗りたいものを先に攻めておいてください。後は、流れるプールなどでまったりしましょう。

 

 

夏休み プール サマーランド アドベンチャーラグーン あると便利な物

 

 

☑ ビーチサンダル 

地面が熱いので、移動などあると便利です。ロッカーで靴は邪魔になるので、園に入る前に履き替えてしまいましょう。

☑ レジャーシート・テント

テントは、屋外エリアのみ利用可能です。直射日光はかなり体力を消耗するので、レジャーシートとテントは必ず持っていきましょう。場所取りは争奪戦です。覚悟してくださいね。

お勧めのテントはワンタッチのポップアップ型です。これを使うと他のに戻れませんよ。

 

 

☑ クーラーボックス

熱中症対策に、たくさん飲み物を持っていきましょう。

☑ ランチ

前述しましたが、やや割高に加え、とにかく並びます。その並ぶ時間をプールで過ごす方が賢明ですよ。

☑ 前売り券

当日券を買うのに並びます。この時間を事前の準備で省けるなら是非利用しない手はないですね。

☑ 小銭入れ

ロッカーに使う小銭(500円程度)やちょっとした飲食の時にあると便利です。防水タイプがお勧めですよ。

☑ 空気入れ

無料の空気入れがありますが、並びます。

☑ Tシャツ

遊園地に行かれる方は、水着のままは乗れません。Tシャツ等の上着と履物(サンダル可)の着用が必要です。

 

 

夏休み プール サマーランド アドベンチャーラグーン アクセス方法と料金

 

rapture_20160807215805

 

  • 入園券

入園+アドベンチャードーム(屋内プール)+アドベンチャーラグーン(屋外プール夏季のみ営業)+各種ウォータースライドのご利用が含まれます。(DEKASLA除く)

  • フリーパス券

入園券でご利用可能な施設+DEKASLA(夏季のみ営業)+乗りもの乗り放題(一部アトラクション、コイン遊戯機を除く)が含まれます。

 

お得なクーポンはこちらから

 

【交通アクセス】

電車・・JR五日市線「秋川駅」バスで10分

自動車・・圏央道あきる野ICおりてすぐ!

中央道八王子IC→昭島方面→左入交差点をあきる野方面へ!!サマーランド入口交差点→パラダ~イス!!(到着です)

 

 

 

夏休み プール サマーランド アドベンチャーラグーン まとめ

 

東京サマーランド「アドベンチャーラグーン」について紹介しました。

このサマーランドは夏の定番といっていいくらい毎年夏はかなりの激混みが必死です。

 

スライダーで3時間~4時間待ちってのもあったくらいですからね!

家族でも良しカップルでも良し、男同士で来てナンパもあり!?って感じで夏を満喫しましょう!

 

 

スポンサードリンク