チケット転売 ダフ屋とネット販売の違いは?チケットが余ったらどうすれば?
Pocket

スポンサードリンク

チケット転売 ダフ屋とネット販売の違いは?チケットが余ったらどうすれば?

 

 

未だにこのダフ屋と言う商売が成り立っているのか?と疑問に思ってしまいますが、この様な手の商売は場所や品を変えて存在する物です。

確かに売買行為ですから、それが違法なのか、合法なのかの区切りは見えにくいものでもあります。

でも「あまった券あったら買うよ~!」「そこの兄ちゃん!彼女の為に良い席あるよ!」なんてやっていたら、即退場ですからね~最近では。

 

 

 

チケット転売  ダフ屋 ダフ屋とは

 

 

なぜダフ屋と言われるのか?疑問に思った事なんて基本無いですよね~。

いわゆるチケットの転売業者と言った方が現代社会ではわかりやすいのかもしれませんね。

 

ダフって何よ?って思いだすと気になって仕方がないのは「僕の悪い癖」。

 

チケット=入場券=古い呼び方をすると「入場札」。札=ふだ・・ダフ!?そうです札を逆さに読むとダフです。

 

いわゆる隠語と言われるものです。

 

現場で余った札を安く買って高く売る方々の事をダフ屋と呼ぶようになったとさ~。

 

 

 

チケット転売  ダフ屋 ダフ屋行為が違法な理由は?

 

 

ダフ屋行為を取り締まる法律は基本的にはありません。

各都道府県の条例によって制定されているのが実情です。

 

なぜ違法なの?と疑問に思われますよね。

 

公共の場や公共の乗り物で人に付きまとったり、呼びとめたりなど迷惑な行為として制定されている「迷惑行為防止条例」に抵触するからです。

 

 

この条例には「転売目的で持っているチケットを公共の場で売りさばいてはいけない」としています。

 

公共の場で人の迷惑かえりみずって場合に適用されます。

ま・まさか~ナンパも!?って思いませんか?

 

場合によっては迷惑条例に抵触する恐れがありますからね~!しつこくする男は嫌われると言う事です。

 

 

チケット転売  ダフ屋 金券ショップがOKな理由は?

 

 

 

ダフ屋業を営んでいる方から、金券ショップは合法で俺らは違法なのかい?と質問が来そうですね~。

金券ショップが違法ではなく合法の理由はだだひとつ!

 

 

「私有地での転売」になるため合法なのです。

 

 

私有地がキーポイントなんですよ~!

 

 

私有地と言う事は、用がある方しか来ないからといった方がいいのでしょう。

公共の場はそのチケットを欲しがっている人だけではなく、関係のない人にまでまとわりついたりする為に迷惑なんだよ~!という違いがあるのです。

 

 

 

チケット転売  ダフ屋 オークション等がOKな理由は?

 

 

 

では、オークションは転売OKとされてはいますが、実にこのゾーンはFuzzyなのです。

 

個人が余ったチケット1~2枚をオークションに出すのは一応OKなのですが、大量のチケットとなるとNGになります。

 

なんてFuzzyな!

 

大量になると転売目的=営利目的とみなされてしまう為です。

スポンサードリンク

 

 

オークションは個人対個人が基本構造ですから、営利を目的としていないと、みなされていないだけなのです。

 

たまたま興業主からチケット余っちゃったから裁いてよ~と言われてオークションに多量に出品した段階で、即警察の生活安全課が急行して参ります。

 

この他にも定価よりも高い金額設定した段階でも、OUTになりますから気を付けましょうね~

 

 

Sponsored Link

チケット転売  ダフ屋 チケットキャンプがOKな理由は?

 

 

 

チケットキャンプを初めて知ったと言う方もいると思います。

チケットキャンプを簡単に説明すると、チケットのフリマと思って下さい。

 

 

一応登録制ですから、お金の振り込みやチケットを配送など運営サイトが管理しています。

 

では、チケットキャンプでのチケット転売はOKなのか?という疑問がわいてきますよね。

 

ここでも転売目的がキーになります。

 

はじめから転売目的で大量にチケットを販売している場合は違法になります。

 

チケットキャンプでも、基本は個人対個人の少ない枚数のみの転売は営利目的とみなされないと判断されている訳です。

 

 

 

 

チケット転売  ダフ屋 転売されたチケットを使う時の注意点

 

 

 

転売されたチケットを良く目を見開いて細かい文字を見てください。

転売禁止や譲渡禁止なんて言葉が羅列されていませんか?

 

 

興業主側から言うと、正規なルートでのチケット購入者ではないあなたは入っちゃダメ~!と言っています。

 

中には正規ルートで購入した時の身分証と照らしあわせるケースもあるらしく、かなり厳しく興業主側で規制しているようですね。

 

それでもオークションやチケキャンなどで、チケットが販売されているのですから、どこまでが規制されているのが不明確です。

 

購入したチケットが転売とわかってしまった場合には無効扱いされて、金額も戻ってはこないなどのトラブルもあるようですから、下調べは必須なのかもしれませんね。

 

 

 

 

チケット転売  ダフ屋 行けなくなったチケット、売ったら違法?

 

 

 

彼女や友だちと約束してチケットを購入したにも関わらず、片方が病気や急用・ドタキャンなどでチケットが余ってしまった場合に、チケットありますなんて紙を書いて掲げた時は違法になるのでしょうか?

いままでのおさらいになりますね~。

 

実に面白いと言いながら湯川教授のように至る所に物理の方程式を書いてはいけません。

器物破損で逮捕ですから~。

 

話がそれてしまいましたが、この場合のチケットのあり方が問われます。

転売目的で最初に購入したわけではないと言う点です。

 

転売目的ではありませんと言う事実があれば違法ではなくなると言う事です。

 

 

 

チケット転売  ダフ屋 まとめ

 

 

ダフ屋や行為が違法な理由などを紹介してきました。

音楽業界ではチケットの高騰化はオークションやチケキャン等が横行しているからとも言われています。見たい人にとってはお金ではないのです。そんな方々をターゲットにしているのが転売業者になるわけです。商売としては有りですが、興業主側からすると無しなのです。これは手を変え品を変えチケット制を引いている限りはついてまわる事ですから、購入する側も節度ある行為が求められるのも事実です。

スポンサードリンク